日々是好(新しい家ができた、、2011年5月2日完成より)

yyabuki.exblog.jp
ブログトップ

介護保険

介護保険を使って、週に1度、訪問リハビリを受けるようになって来月で1年。つまり昨年の7月9日に手術をして7月末から訪問リハビリを受けるようになってから1年になる。
若い作業療法士の方が来てくださる。家族にはあまり相談しても心配かけるか馬鹿にされるかのような質問をしたり、歩くときの姿勢をみていただいたりしてたのしみやらです。
介護保険の更新で要介護から要支援になった。
訪問リハビリはやめることにした。誰もいない留守のときに来ていただくのは、こんなに元気になったので申し訳ないとおもったから。要支援で、バット戸玄関のあがり口につけた手すりだけにした。
[PR]
# by yumi_cat1 | 2015-05-30 22:59 | 日記

お久しぶり、、、

長いこと更新しませんでした。
この家ももう4年もたちました。一杯書くことがあったように思いますが、、このタイトルでは似合わなくなったようにおもいます。

この2年体調があちこち悪く、困ったものでした。この半年ほどは痛みもなく心穏やかにすごせますが、体力増新のために、歩かなければならないので、好きでもない運動を継続するには強い心が必要ですね。

これから出来るだけ更新しまうのでよかったら、のぞいてみてくださいね。
[PR]
# by yumi_cat1 | 2015-04-26 21:09 | 日記

[突然、。。」

突然のこと、3ヶ月ぶりの通院でお会いした担当医のT先生が「股関節と、腰の手術を一緒にします。この次には造影剤を入れてMRIを撮影します。
時にアナフィラキシーショックをおこすので、この紙のここにサインをしてください」「救急医もつきますから大丈夫です。、、、
「それは腰の手術のための撮影ですか。」「そうです」「その手術をして杖なしで歩けるようになりますか」「やってみなければわかりません」「このひどい痛みはなくなりますか」「やってみなければわかりません」「痛みがひどそうですから鎮痛剤を増やしておきましょう、リリカを倍にね。ではこれを持って薬局に」「、、、」
部屋の前で待っていた付き添いで歩くのをサポートしてくださった中村さんと歩きながら、無言でいた。 会計をすまして、コーヒーをのんで、やっと、やってみなければわかりません、、、「そりゃあそうでしょうけれど、成功する人はこのぐらいはいますよとか言ってよね、、」
帰宅してから、考えてみるとT先生のこの大学病院の整形外科に来てから腰脚のレントゲンをとったのは暮れからいたくなった膝のレントゲンを2月に撮影しただけで、後はしていないことに気がついた。
それから、友人の歯科医CH先生に伺っていた、小沢コールのソプラノの北沢さんにTEL。10年ほど前、彼女は近辺の整形外科では全くわからず、彼女の股関節の不具合がようやく分かった昭和大学病院のOG先生に相談に行くといいといわれた。


[PR]
# by yumi_cat1 | 2014-06-12 20:24 | 日記